日本日本代表NATIONAL TEAM

「日本代表」とは、日本バレーボール協会(JVA)で選考された強化指定選手のこと。JVAオフィシャルポイントランキングや大会成績などを考慮し、JVA強化委員会で選出される。強化指定選手は、A、B、Cとランクが分かれており、ポイントランキングや戦績によってランクが変動する。

■2019年後期(7月1日~12月31日)の強化指定選手

  ◆
強化指定選手A:JOC強化指定選手
・高橋巧 (ANAセールス株式会社)
・石島雄介 (トヨタ自動車株式会社)
・長谷川徳海 (愛媛県競技力向上対策本部)
・上場雄也 (松戸レガロ)
・白鳥勝浩 (トヨタ自動車株式会社)
  ◆
強化指定選手B:JVA強化指定選手
・土屋宝士 (フリー)
・西村晃一 (東京ヴェルデイWINDS)
・池田隼平 (株式会社カブト)
・庄司憲右 (愛媛県競技力向上対策本部)
・村上斉 (株式会社ADI.G)
・清水啓輔 (社会福祉法人ひまわり福祉会)
・倉坂正人 (三菱オートリース株式会社)
  ◆
強化指定選手C:若年層の有望選手
U-17・U-19・U-21等の代表選手から将来有望選手や190㎝以上の選手
*該当選手無し

■2019年後期(7月1日~12月31日)の強化指定選手の選考方法

  ・
「強化指定選手A:JOC強化指定選手」は、2019年前期の成績、ランキングを参考に選手を選考する

  ・
「強化指定選手B:JVA強化指定選手」は、2019年度前期の成績、ランキングを参考に選考基準に則り選考する

  ・
「強化指定選手C:若年層の有望選手」は、男子190cm以上の選手で、将来の有望選手を推薦する

■2019年目標順位

  ・
世界選手権=出場、上位成績を目指す

  ・
ワールドツアー3★=ベスト4以上

  ・
アジアツアー・選手権=メダル獲得(ベスト3)

  ・
コンチネンタル1フェーズ=優勝

■国際大会選考方法

  ・
AVCアジアツアー、アジア選手権大会においては強化委員会で検討して選考方法を決める

  ・
FIVBワールドツアー=FIVBの規定に準ずる

  ・
コンチネンタルカップ(2チーム4名)=1フェーズにおいては、長谷川/高橋・上場/石島・白鳥/池田のチームから2チームを代表監督が選考を行い強化委員会で決定する。尚、ペアの変更が生じた場合は強化委員会で協議する
★世界選手権の出場チームの選考方法

  ①
FIVB ENTRY POINTS 23位以内に入ったチームはそのまま出場

  ②
アジア大陸枠 上位4位に入ったチームが出場できる
*大陸枠予選(2018年9月チャンピオンシップ・11月カタール大会・2019年タイ大会)に出場したチームが①で出場権を獲得して②で1もしくは2枠の権利を得た場合は大陸枠予選に出場したチームから強化委員会で選考を行いチームを決定するか、もしくは国内代表決定戦を行い決定する

■2020年東京オリンピック出場の選考方法(MAX2チーム出場権)

  ◆
開催国枠(1チーム)
*開催国枠での出場権はFIVB規定通りのルールで予選会を行い決定する。

  ◆
2チーム目の出場権獲得時の優先順位
①2019年開催の世界選手権大会優勝チーム
②2019年開催のWorld Olympic Qualification Tournament 2位以上のチーム
③オリンピックランキング15位以内入賞チーム
*2018年9月1日~2020年6月14日までの開催大会対象
④コンチネタルカップ優勝チーム
*ファイナルフェーズ出場の4選手で代表決定戦を行う
 

■2019年度国際大会出場要項

  ◆
AVCアジアツアー(タイ)

<日程>2019年4月14~16日
<出場チーム数>2チーム
<選考基準>
・FIVBエントリーポイントランキング上位2チームが出場
・各チームにコーチ1名派遣
<エントリー締切>
2019年2月28日
  ◆
AVCアジア選手権(中国)

<日程>2019年5月9~12日
<出場チーム数>3チーム
<選考基準>
・コンチネンタル代表3ーム派遣 (高橋/長谷川、上場/石島、池田/白鳥)
・各チームにコーチ1派遣
<エントリー締切>
2019年3月25日
  ◆
AVCアジアツアー(台湾)

<日程>2019年8月7~11日
<出場チーム数>2チーム
<選考基準>
・FIVBエントリーポイントランキング上位2チームが出場
・各チームにコーチ1名派遣
<エントリー締切>
2019年6月23日
  ◆
AVCコンチネンタル第1フェーズ(中国)

<日程>2019年8月26~8月28日
<出場チーム数>2チーム
<選考基準>
・第1フェーズは代表3チームから強化委員会決定
・2020年6月28日までに第1~3フェーズ開催 (第3フェーズは6月22~28日の間で開催)
・3チームの内上位2チーム出場(強化委員会決定)
  ◆
FIVB世界選手権(ドイツ)

<日程>2019年6月28~7月7日
<出場チーム数>未定
<選考基準>
・AVC主催3会(2018:アジア選手権、アジアツアーカタール、2019:アジアツアータイ)での優勝チームは出場。該当なき場合は強化委員会にて決定
  ◆
JVA開催国枠代表決定戦(日本)

<日程>2020年4~6月(予定)
<出場チーム>1チーム
<選考基準>
未定
【注:レギュレーション・スケジュール変更等のやむを得ぬ事情により選考基準やチーム数が変更になる場合は強化委員会にて協議のうえ改めてお知らせいたします】