日本日本代表NATIONAL TEAM

「日本代表」とは、日本バレーボール協会(JVA)で参考された強化指定選手のこと。JVAオフィシャルポイントランキングや大会成績などを考慮し、JVA強化委員会で選出される。2018シーズンは半年ごと(前期 1月1日〜6月30日、後期 7月1日~12月31日)に見直しが行われる。強化指定選手は、A、B、Cとランクが分かれており、ポイントランキングや戦績によってランクが変動する。

【A】
東京五輪ターゲット選手。現状において日本最高の技術と経験を備える選手で、国際、国内大会の高い実績があり、2020東京五輪出場の可能性が高い選手
【B】
東京五輪・パリ五輪も視野に入れたターゲット選手
B1:Vリーグ、大学からの転向組で、実績は少ないものの身体的な特徴、運動能力、スキルにおけるポテンシャルの高い選手
B2:オフィシャルランキング上位から推薦
【C】
若年層の有望選手や男子190cm以上、女子180cm以上の選手
男子C1:ビーチ競技実績は少ないものの、年齢が若く2024年のオリンピックに対して有望と思われる選手を対象とする
(原則:若年層の有望選手は大学卒業後 2年間の年までとする)
男子C2:強化指定選手Bであった2名については強化指定選手Cとして再度強化を図る
(原則:Vリーグ、大学転向組の高身長選手は転向組2年間とする)
女子C:U-17・U-19・U-21等の代表選手から将来有望な選手を選考。ビーチバレーボールに転向してまもない有望選手