国際大会INTERNATIONAL EVENTS
FIVB主催大会

FIVBビーチバレーボール世界選手権

  • 大会情報
  • 試合結果・男子
  • 試合結果・女子
  • [日程]

    DATEROUNDHOST
    6/10-13プールローマ(イタリア)
    6/14ラッキールーザーローマ(イタリア)
    6/15ラウンド32ローマ(イタリア)
    6/16ラウンド16ローマ(イタリア)
    6/17準々決勝ローマ(イタリア)
    6/18準決勝ローマ(イタリア)
    6/193位決定、決勝ローマ(イタリア)

    [日本の出場選手・女子]

    [大会日程補足]

    プール戦の組合せ抽選会は5月31日(火)にラトビアで行われる予定です。

    [出場選手補足]

    ・男子は現時点出場チームリストには含まれておりません。現在出場を決めているチームが辞退した場合に繰り上がりで出場できる可能性があります。

    ・女子の2チーム目も現在出場を決めているチームが辞退した場合に繰り上がりで出場できる可能性があります。

    [参加国]

    男女各48チーム

    ※1ヵ国あたり4チームまで出場可能(ホスト国およびワイルドカードを除く)

    [出場チームリスト]

    [競技方法]

    ・プール戦では出場全48チームを各プール4チームの12プールに分け、総当たり戦を行い、その結果に基づき順位を決定する。

    ・各プールトップ2チーム(24チーム)と各プール3位の上位4チームはノックアウト方式のトーナメント戦に進出となる。

    ・各プール3位の残る8チームはラッキールーザーマッチを行い、勝利した4チームはノックアウト方式のトーナメント戦に進出となる。

    [予選システム]

    ① ワイルドカード =3枠

    ② 大陸枠 =20枠

    5大陸でそれぞれ予選システムを定めており、各大陸の予選システムをクリアした20チームが大陸枠での出場権を与えられる。

    ③ FIVBエントリーポイント =25枠(開催国2枠含む)

    2022年5月23日時点でのFIVBエントリーポイントランキング上位25チームに出場枠が与えられる。

    FIVBエントリーポイントとは、ポイントが算出され時点から365日を遡り、その間に参加した大会の直近4大会の中で最も結果の良かった3大会のポイントの合計)

    ※石井美樹/溝江明香は大陸枠で出場権を獲得しての出場

     

    詳細は国際バレーボール連盟のウェブサイト(英語)をご確認ください。