国内大会EVENTS

ジャパンビーチバレーボールツアー2019 概要

2019年の国内ツアーは、2018年までの運営経費を見直し、適正化を図り、大会の役割をより明確にすることを目的とし、BVTⅠ、BVTⅡ(サテライト)、BVTⅢ(アンダーエイジカテゴリー中心)と3つのクラス分けを行います。

BVTⅠは、最低男女各8チーム以上を予定。会場は、都市圏・観光地(駅前、街中)の開催が原則となる。オリンピック、国際大会出場を目指す選手が参加し、大会の収益化、競技の認知度拡大に向けて開催。

BVTⅡは、これまでの「JBVサテライト」の位置づけ。最低男女各16チーム以上、会場のアクセス面でとくに条件はない。将来、プロを目指す選手の参加を望み、初めて大会を開催する地、国体開催に向けてのリハーサル大会などの役割を担う。

BVTⅢは、「JBVサテライト U-23ビーチバレーボールトーナメント」をさらに細かくカテゴリー分けし拡大する。開催地の要望に沿って、23歳以下、21歳以下、19歳以下、17歳以下のカテゴリーが設置され、若年層の強化と育成、有望選手の発掘を目的とする。

現時点でBVTⅠは2019年4月から10月までにわたり開催を予定(今後、追加される大会もある)。
決定および調整に入っている大会日程は下記となる。

【BVTⅠ】
調整中(3月上旬発表予定)

※ファイナル:2019年10月12日(土)・13日(日) 大阪府大阪市

【国内主要大会】
■ビーチバレー・ジャパン・カレッジ2019   
8月6~8日 (神奈川県川崎市)
■’19 マドンナカップin伊予市       
8月8~11日 (愛媛県伊予市)
■第18回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会
8月9~12日(大阪府阪南市)
■第33回 ビーチバレージャパン
8月10~12日( 神奈川県藤沢市)
■第30回全日本ビーチバレー女子選手権大会
8月15~18日( 大阪府泉南郡岬町)
■第10回全国中学生ビーチバレー大会
8月16~17日( 神奈川県藤沢市)
■第74回国民体育大会
9月13~16日 (茨城県東茨城郡大洗町)

大会概要の詳細と日程は、確定次第、発表します。