日本2022年中期男⼦⽇本代表NATIONAL TEAM

ビーチバレーボールの「日本代表」とは、日本バレーボール協会(JVA)で選出された強化指定選手を指します。

 

■2022年中期強化指定選手(2022年4月1日~9月30日)

・長谷川徳海    (所属:フリー)

・髙橋巧           (所属:ANAあきんど株式会社)

・池田隼平       (所属:株式会社カブト)

・白鳥勝浩       (所属:株式会社カブト)

・倉坂正人       (所属:フリー)

・庄司憲右       (所属:ハウスコム株式会社)

・石島雄介       (所属:トヨタ自動車株式会社)

 

 ※男子は1名辞退により7名の選出

 ※所属先は4月1日時点

 

■指定期間

指定期間について、2022年については指定期間を以下の通りとする。

 

【前期】2022年1月1日~2022年3月31日

【中期】2022年4月1日~2022年9月30日

【後期】2022年10月1日~2023年3月31日

 

 ※以降は、年度初めを開始とする前期後期の2期制とする予定。

 ※見直しの必要や不測事態が生じた場合は、強化委員会で協議の上決定する。

 

■選考基準

【前期】

2022年前期強化指定選手は、2020年1月から開催されているFIVBポイント対象大会で獲得したポイントを累計し、男女各上位8選手を選出、強化委員会で決定する。

【中期】

2020年1月から2022年2月末までに開催されたFIVBポイント対象大会で獲得したポイント内、最も結果の良い8大会のポイントを合計した男女上位最大8選手(辞退した場合は繰り上げない)

【後期】

2022年1月から9月末までに開催されているFIVBポイント対象大会で獲得したポイント内、最も結果の良い8大会のポイントを合計した男女上位最大8選手(辞退した場合は繰り上げない)

 

※見直しの必要や不測事態が生じた場合は、強化委員会で協議の上決定する。

 

■備考

2023年の選考基準については、強化委員会で協議の上決定し発表する。